お知らせ

【福島民報】6月1日から41府県への移動緩和 福島県が改定 首都圏、北海道は19日

2020.5.28

県は二十七日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の全面解除を踏まえ、県民に対する県外移動の自粛要請を三週間ごとに段階的に緩和すると発表した。六月一日から北海道、東京、埼玉、千葉、神奈川の五都道県を除く四十一府県への県内からの移動を容認し、六月十九日以降は全ての県外移動の自粛を求めない。

県庁で開いた県新型コロナウイルス感染症対策本部員会議で、県の感染拡大防止対策を改定した。政府の基本的対処方針を踏まえて判断した。
県は今月三十一日まで不要不急の県外移動を控えるよう県民に引き続き求めるが、六月一日以降は五都道県以外の府県を対象から外す。六月十九日以降は県外移動に関する制限がなくなる。観光においても段階的に自粛を緩和する。