当サイトにおける利用規約

この規約(以下「本規約」)は、郡山商工会議所青年部(以下「運営者」)が運営するウェブサイト「#つなげよう郡山」(以下「当サイト」)上で提供するサービス(以下「本サービス」)の利用条件を定めるものです。利用者(以下「ユーザー」)の皆様は、本規約に従ってサービスをご利用いただきます。

また、当サイトにおいても個人情報保護の重要性を認識し、適切に利用し、保護することが社会的責任であると考え、個人情報の保護に努めることをお約束いたします。

第1条(総則)
  1. 本規約は、ユーザーと運営者との間の本サイトにおける本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
  2. 本規約は、本サービスの利用条件を定めるものです。ユーザーは、本規約に従いサービスを利用するものとします。
  3. ユーザーが未成年者である場合は、親権者等の法定代理人の同意を得たうえで本サービスを利用することとします。
  4. ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、本規約に有効かつ取消不能な同意をしたものとみなします。
第2条(定義)
本規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。

  1. 運営者:郡山商工会議所青年部
  2. 本サイト:ウェブサイト「#つなげよう郡山」(URL:https://tsunageyo-koriyama.org)
  3. 本サービス:本サイト上で提供される全てのサービス
  4. ユーザー:本サイトを利用する者
  5. コメント等の情報:テキスト、URL、画像など、本サービスを利用して投稿できる情報
  6. 投稿:ユーザーが本サイトにコメント等の情報をアップロードする行為
第3条(個別規定、規約変更)
  1. 運営者は、本サービスに関し、本規約のほか、ご利用にあたってのルール等、各種の定め(以下、「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんにかかわらず、本規約の一部を構成するものとし、ユーザーはこれを承諾するものとします。
  2. 本規約の規定が前条の個別規定と矛盾する場合は、個別規定において特段の定めなき限り、個別規定が優先されるものとします。
  3. 運営者は、以下の場合に本規約をいつでも任意に変更することができることとします。
    1. 本規約の変更が、利用者の一般の利益に適合するとき
    2. 本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
  4. 運営者は、前項による本規約の変更にあたり、本規約の変更の効力発生日のおおよそ3営業日前までに、変更する利用規約の内容及び変更の効力発生日を、本サイトに掲載する方法により、これを周知します。
第4条(利用料)
本サイト及び本サービスの利用は無料とします。
第5条(個人情報)
当サイトにおける個人情報の安全性確保の措置については、別途「プライバシーポリシー」ページもご覧ください。

  1. 運営者は、本サービスにより取得した個人情報を以下の目的のために利用いたします。ただし、個人情報保護法第16条第3項各号に該当する場合は、あらかじめ特定し公表した利用目的の達成に必要な範囲を超えてユーザーの個人情報を取り扱うことがあります。
    1. 本サイトでは、コメント等の情報を投稿する際のID表示に、IPアドレス等の接続元情報を使用いたします。
    2. 規約違反への対処:本サイトでは、本規約に違反するコメント等の情報が投稿された場合、アクセス禁止措置、投稿禁止措置、コメント等の情報の全部もしくは一部を削除することがあります。
    3. 違法行為への対処:本サイトでは、違法行為とみられるコメント等の情報が投稿された場合、IPアドレス等の接続元情報を元に関係機関と連携し法的措置を取ることがあります。
    4. その他、運営者が対処が必要であると判断する行為があった場合
  2. 運営者は、ユーザーの個人情報について、ユーザー本人の同意を得ずに第三者に提供することは原則として行いません。ただし、以下の場合はこの限りではありません。
    1. 法令に基づく場合
    2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ユーザーの同意を得ることが困難であるとき
    3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ユーザーの同意を得ることが困難であるとき
    4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ユーザーの同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    5. 本サイトが業務を委託する他の事業者に対し、個人情報保護法第23条5項に基づいて利用目的に必要な範囲で情報を預託するとき
  3. 第三者による個人情報の取得に関し、以下の場合について、運営者は何らの責任を負いません。
    1. ユーザー本人が本サイトの機能または別の手段を用いて第三者に個人情報を明らかにした場合
    2. ユーザー本人が本サイトに入力し公開した情報等により、個人が識別される場合
第6条(利用環境の整備)
  1. ユーザーは、本サービスを利用するために必要なあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段を自己の責任と費用において、適切に整備するものとします。
  2. ユーザーは自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。
  3. 運営者はユーザーの利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。
第7条(禁止事項)
ユーザーは、本サービスの利用に際して、以下の行為を行なってはならないものとします。

  1. 本サイトもしくは他者の著作権、商標権等の知的財産権、肖像権、プライバシー、その他の権利又は利益を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
  2. 本サイトもしくは他者を不当に差別もしくは誹謗中傷し、他者への不当な差別を助長し、又はその名誉もしくは信用を毀損する行為。
  3. 自分以外の人物を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらずあるものと装ったり、又は他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽って本サービスを利用する行為。
  4. 詐欺、規制薬物の濫用、児童売買春、預貯金口座及び携帯電話の違法な売買等の犯罪に結びつく、又は結びつくおそれのある行為。
  5. わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待に相当するコメント等の情報を投稿、販売、広告又は表示する行為。
  6. 性行為、わいせつな行為等を目的として利用する行為。
  7. 面識のない異性との出会い等を目的として利用する行為。
  8. 青少年の家出を誘引・助長する行為。
  9. 違法な賭博・ギャンブルを行わせ、又は違法な賭博・ギャンブルへの参加を勧誘する行為。
  10. 違法行為(けん銃等の譲渡、爆発物の製造、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、脅迫等)を請け負い、仲介し、又は誘引する行為。
  11. 他人を自殺に誘引又は勧誘する行為。
  12. 残虐行為(人の殺害、傷害、その他残虐な行為)に相当するコメント等の情報を投稿し、又は表示する行為。
  13. 本サイトにそぐわない商業用の広告、宣伝又は勧誘を目的とするコメント等の情報(アフィリエイト、無限連鎖講(ネズミ講)、チェーンメール、MLM、リードメール、アダルトサイト、ワンクリック詐欺サイト、ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を流布させることを目的とするサイト等を含む)を投稿し、又は表示する行為。
  14. 宗教活動又は宗教団体への勧誘行為、もしくは政治活動又は政治団体への勧誘行為。
  15. 自己又は第三者の住所、電話番号、メールアドレス等の個人が特定される連絡先を投稿する行為。
  16. スパムコメント、スパムトピック投稿及びその他本サイトがスパムと判断する行為。
  17. 本サイトの設備に蓄積された情報を不正に書き換え、又は消去する行為。
  18. ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為。
  19. 本サイト又は他者のサーバーに負担をかける行為、もしくは、本サービスの運営やネットワーク・システムに支障を与える行為、又はこれらのおそれのある行為。
  20. その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する目的でリンクを貼る行為。
  21. その他、法令又は公序良俗に違反する等の運営者が不適切と判断する行為。
第8条(著作権)
  1. ユーザーは、自ら著作権等の必要な知的財産権を有するか、または必要な権利者の許諾を得た文章、画像や映像等の情報に関してのみ、本サービスを利用し、コメント等の情報を投稿することができるものとします。
  2. 本サービスを利用して投稿されたコメント等の情報の権利(著作権及び著作者人格権等の周辺権利)は、創作したユーザーに帰属します。
  3. 本サイトにコメント等の情報を投稿したユーザーは、運営者及び運営者が許諾した第三者に対し、自身が投稿したコメント等の情報の二次利用(引用、転載、複製、翻案、研究・開発・調査・広報のための利用等)を許諾するものとし、ユーザーはこの利用に関して、著作者人格権を行使しないものとします。
  4. 前項に定めるコメント等の情報の二次利用にあたっては、情報の一部を省略することができるものとします。
  5. 本サイト及び本サービスに関連する一切の情報についての著作権及びその他の知的財産権はすべて運営者又は運営者が利用を許諾した権利者に所属し、ユーザーは無断で複製、譲渡、貸与、翻訳、改変、転載、公衆送信(送信可能化を含む)、伝達、配布、出版、営業使用等をしてはならないものとします。
第9条(免責事項)
  1. ユーザーは、ユーザー自身の自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について、運営者は一切の責任を負いません。
  2. 運営者は、ユーザーの通信や活動に関与しません。万一、ユーザーと他のユーザー又は第三者との間で紛争が生じた場合でも、当該ユーザー間で解決するものとし、運営者はその責任を負いません。
  3. 運営者は、ユーザーに事前に通知することなく、いつでも任意の理由で本サイト及び本サービスを変更、中断、終了することができるものとし、これによって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等が生じた場合も同様とします。
  4. 運営者は、ユーザーによって投稿されるコメント等の情報の信頼性、正確性、真実性、合法性を一切担保しません。 ユーザーによって投稿されるコメント等の情報が、当該ユーザーが所属する法人・団体等の内部規則等に適合することについても、責任を負いません。
  5. 運営者は、本規約に違反する行為又はそのおそれのある行為が行われたと信じるに足りる相当な理由があると判断した場合には、当該行為を行ったユーザーのアクセス禁止措置、投稿禁止措置、コメント等の情報の全部もしくは一部の削除、及び公開範囲の変更等を行う場合がありますが、それによって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
  6. 本規約が消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第3項の消費者契約に該当する場合には、本規約のうち、運営者の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合においてユーザーに発生した損害が運営者の債務不履行又は不法行為に基づくときは、運営者は、当該ユーザーが直接被った損害を上限として損害賠償責任を負うものとします。ただし、運営者に故意又は重過失がある場合に限ります。
第10条(違反行為等への対処)
  1. 本規約に違反する行為を発見した場合には、お問い合わせページから通報してください。
  2. ユーザーが本規約に違反したと認められる場合、その他運営者が必要と認める場合は、運営者は当該ユーザーに対し以下の対処を講ずることがあります。
    1. 本規約に違反する行為等を止め、同様の行為を繰り返さないことを要求すること
    2. コメント等の情報の全部もしくは一部を削除し、公開範囲を変更し、又は閲覧できない状態(非公開)にすること
    3. アクセス禁止措置、投稿禁止措置を取ること
    4. IPアドレス等の接続元情報を元に、関係機関と連携し法的措置を取ること
  3. ユーザーは、運営者による本規約に違反する行為等への対処について、異議を申し立てることはできないものとします。
第11条(準拠法及び管轄裁判所)
  1. 本規約の準拠法は、日本法とします。
  2. ユーザーと運営者の間で訴訟の必要が生じた場合、福島地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
附則
本規約は2020年5月15日から施行します。